秋葉原の指圧治療院。
施術や治療院の選び方が、
分からないあなたへ。
無資格の「整体」で
満足できないあなたに。
国家資格持ちの指圧師が
質の高い施術を提供します。

オンライン予約

電話:03-3527-1976

■ 指圧コラム
2015年10月09日

■辛いところだけ揉まずに全身を指圧する理由

人間の脳は、今一番ツライ処の痛み一つしか受け止める余裕がありません。
そして、身体は一カ所に負担が集中しないように、全体で負担を分担し負荷を分散するように出来ています。
一カ所に負担が集中しすぎて、身体が動けなくなるような事態を防ぎ、動ける幅と時間に余裕を持たせるためです。
これは、人間の身体の仕様です。

 
なので、一番辛いところが楽になると二番目に辛いところがキツく感じるようになります。
そうならないように(それ以外にも多々理由はあるのですが)、お客様がツライという処を含めて、全体的に施術を施していきます。
全体的に同じぐらいの感覚で動かせる状態の方が、バランス良く身体を動かせるからです。
お客様がツライと言うところだけ施術してしまうと、そこ一カ所だけスムーズに動いて他が重たく動くようになってしまいます。
これは体験してみれば分かりますが、非常にいらつくような違和感がずっと続きます。
身体を動かす度に、動かす場所によって動く感覚が違う。
これが一挙動する度に身体を襲いかかります。
1動作1動作がストレスの蓄積!
身体の異常状態を緩和するために指圧を受けたはずなのに、余計にストレスを蓄積する必要はありません。

 
「負担がどこかに集中しすぎないよう、全体的に施術する。」

 
これが、「全身施術が指圧の基本」となる最大の理由だと思います。

 

また、人間の身体は1回に受けられる刺激には限りがございます。
どんなに美味しい料理だって、満腹以上には食べられないように。

 
その為、身体が余裕を持って受け止めきれる範囲で施術を行います。
お身体の具合が悪い場合等々、諸事情によって時間を短くしたり、施術内容に緩急をつけたりします。

 
場合によっては、身体のクセを理解して貰うために、一部違和感を残したりもします。
日常の身体の使い方のクセ、その積み重ねで身体にダメージが蓄積している場合。
日常の積み重ね、日頃意識していない=意識できない身体の動きを、意識して貰うためです。

 
「木を見て森を見ず。」に、ならぬよう。
お客様の愁訴だけを見るのではなく、お客様の身体全体を見る。
更に、森が生きる山の状態を、山が生きる空と海の状態まで。
お客様のツライという枝という部分だけで無く、森や山や海まで見ていく。
それこそが東洋医療の思想と視点であり、視野なのです。

Copyright(C)muneyoshi shiatu, All Rights Reserved.